ツイート
有限会社太田ジオリサーチ 案内
略歴  特徴  独自技術 技術者(太田英将林 義隆美馬健二 業務提携


会社の略歴

  平成 2年12月 太田ジオリサーチ(屋号)として創業
  平成 4年 4月 有限会社太田ジオリサーチ創設 (資本金500万円)
  平成 6年 4月 増資(合計資本金1000万円)
  平成 6年 9月 建設コンサルタント登録(地質部門;2012現在抹消中)
  平成 7年 7月 建設コンサルタント登録(土質及び基礎部門)
  平成 8年 8月 ホームページ開設
  平成 9年 8月 事務所を西宮市すみれ台の社有物件に移転
  平成12年11月 測量業登録
  平成14年 9月 新大阪事務所(正式名称:大阪営業所)開設;地層科学研究所との共同事務所(担当船山氏)
  平成15年 9月 環境省土壌汚染指定調査機関認定(〜平成25年4月抹消)
  平成19年 1月 地質調査業登録(平成19年12月抹消;有資格者の人員不足のため)
  平成20年 1月 あんしん宅地.jp開始
  平成23年 8月 土層強度検査棒販売開始
  平成27年10月 3Dプリンタ模型販売開始

会社の特徴

  中立的な建設コンサルタントとして必要な
  1)資本の独立性、  2)技術の独立性、
を堅持しています。


表 彰

 表彰状  表彰内容  表彰年月日
   近畿地方整備局長表彰
「グリーンベルト斜面状況調査点検業務」
 平成25年(2013年)
7月17日
   近畿地方整備局長表彰
優良技術者表彰 林 義隆
「グリーンベルト斜面状況調査点検業務」
 平成25年(2013年)
7月17日
   近畿地方整備局
六甲砂防事務所長表彰
「六甲山系グリーンベルト斜面状況調査業務」
 平成22年(2010年)
7月28日
   近畿地方整備局
六甲砂防事務所長表彰
「平成20年度六甲山系GB斜面状況調査業務」
 平成21年(2009年)
7月24日
  近畿地方整備局
大和川工事事務所長表彰
「地下水排除工状況調査業務」 
 平成13年(2001年)
7月17日

宅地耐震化事業(大規模盛土造成地変動予測事業)との関わり


略歴  特徴  独自技術 技術者(太田英将林 義隆美馬健二 業務提携

太田ジオ独自技術  ライセンス(通常実施権)供与等のお問い合わせはoffice@@ohta-geo.co.jpまで(スパムメール防止のため@を@@としています)

NETIS KT-040081-VE 恒久排水補強パイプ−地震および豪雨時における法面・堤防補強工−
NETIS KK-030021−V 恒久集水ボーリング保孔管−錆びない鋼製集水ボーリング保孔管−
NETIS KK-030018 簡易測量システムSUGDAS −レーザー測距儀利用地形図作成システム−
NETIS KK-050008 3D-SLIDE−地すべり・崩壊3次元安定解析システム−
NETIS KK-050007 EVS−地盤空間環境データ3次元可視化システム−
NETIS 
KK-150061-A ジオアンカー工法(拡翼型盛土補強土工法)−抵抗板の引抜抵抗力を活用する打込式アンカー−
特 許  斜面安定化工法(1)・・・工法
特 許  地すべり抑止工法(1)・・・工法
特 許  管状部材の連結構造(1)・・・製造
特 許  耐震構造(1)・・・工法
特 許  耐震構造(2)・・・工法
特 許  受圧盤付き補強管,及び地表面の崩落防止工法,並びに斜面の補強工法(1)・・・製造

特 許  堤防の崩壊防止工法(1)・・・工法
特 許  擁壁の補強工法(2)・・・工法
特 許  集水パイプの埋設方法とその装置(3)・・・工法
特 許  盛土崩落防止工法(5)・・・製造・工法

特 許  法面排水構造(1)
商標登録 第5104667号 「排水アンカー」(1)
商標登録 第5206010号 「サビレス」(1)

------------------
特許申請中 地すべり防止構造及び地すべり防止工法・・・盛土が大地震時に液状化しないようにする工法(拒絶確定、自由に使えます)
特許申請中 土構造物の評価方法、及び土構造物の評価システム(1)・・・調査法・評価法(拒絶確定、自由に使えます)
 ※当社保有知財権の一部は、知財権保有会社(株式会社地盤リスク研究所)が保有する形態をとっています。
 ※特許申請し拒絶が確定したものは、今後他者が申請しても拒絶されますので自由にその技術を使えます。(他者の独占権を排除するために有効です)


略歴  特徴  独自技術 技術者(太田英将林 義隆美馬健二 業務提携

技術者プロフィール
太田 英将 (おおた ひでまさ)

  生年月日 昭和35年  血液型AB

  住  所  兵庫県 西宮市

  出 地  鳥取県(←米子東高等学校へのリンク)

  経  歴 昭和57年 3月 静岡大学理学部地球科学科卒業
        昭和57年 4月 明治コンサルタント株式会社入社
        平成 2年12月 明治コンサルタント株式会社退社
        平成 2年12月 太田ジオリサーチ創業
        平成 4年 4月 有限会社太田ジオリサーチ創設
 
   ※ 「有識者」として業務を行う場合の業務経歴(Word版pdf版
資 格 名 称
番  号
取得年月日
APECエンジニア(Civil Engineering) 登録番号 第JP-1-000044 平成13年 4月 1日
IPEAエンジニア No. IntPE(Jp)-1-000429 平成28年 4月 1日
技術士(応用理学部門;地質)  登録番号 第27499号  平成 5年 2月22日 
技術士(建設部門;土質及び基礎)      〃  平成 7年 2月22日 
技術士(森林部門;森林土木)     〃 平成12年 3月 3日
技術士(総合技術監理;森林)     〃 平成14年 3月22日
1級土木施工管理技士  登録番号 第9111201号  平成 4年 3月10日 
地すべり防止工事士  登録番号 第0855号  平成 3年 1月18日 
測量士 登録番号 第H17-2577号 平成17年10月27日
コンクリート診断士 登録番号 31301983 平成25年 3月31日 
地盤品質判定士 登録番号 第113-0051-1号 平成26年 1月 1日
建設業経理事務士3級  登録番号 証63-31182  平成 1年 4月20日 
兵庫県被災宅地危険度判定士(失効中) 登録番号 D5-0610014 平成19年3月14日
災害緊急現場支援技術者(兵庫県) 登録番号 第150263号
(有効期限平成29年5月31日)
平成27年5月8日
(平成23年5月29日〜)
 車両系建設機械(整地等)運転  終了証番号 145101142  平成26年 4月19日
e-Rad研究者 登録番号 00619926 所属研究機関コード 6581914915 有限会社太田ジオリサーチ
所属部署名:地盤リスク研究所

CPD
2015-2019 / 2010-2014 / 2005-2010

研究論文等

学会活動等

ボランティア活動等



略歴  特徴  独自技術 技術者(太田英将林 義隆美馬健二 業務提携

技術者プロフィール
林 義隆(はやし よしたか)

  生年月日 昭和33年  血液型 O

  住  所  兵庫県西宮市

  出   東京都

  経  歴 昭和56年 3月 信州大学理学部地質学科卒業
        昭和56年 4月 国際航業株式会社入社
        平成 6年 5月 国際航業株式会社退社
        平成 6年 5月 有限会社太田ジオリサーチ入社
資 格 名 称
番  号
取得年月日
APECエンジニア(Civil Engineering) 登録番号 第JP-1-000045 平成13年4月1日
技術士(応用理学部門;地質)  登録番号 28193  平成 5311 
技術士(建設部門;河川砂防および海岸)       〃  平成 7 222 
技術士(森林部門;森林土木)       〃 平成13年3月2日
技術士(総合技術監理部門;建設)       〃 平成14年3月22日
技術士(建設部門;建設環境)       〃 平成22年3月
1級土木施工管理技士  登録番号 9402191  平成 7 310 
地すべり防止工事士(失効中) 登録番号 0883  平成 3 118 
甲種火薬取扱保安責任者  登録番号兵庫県第2783  昭和57 730 
公害防止管理者(騒音関係)  登録番号 35826  昭和62 210 
公害防止管理者(振動関係)  登録番号 7790  昭和621215 
第二種情報処理技術者  登録番号 21809680  昭和61 610 
測量士 登録番号 第H17-581号 平成17年6月20日
建設業経理事務士3級 登録番号 証16-310323 平成 9年 5月30日
兵庫県被災宅地危険度判定士 登録番号 D5-0610015 平成14年2月8日
 

研究論文等

学会活動等

ボランティア活動

 


略歴  特徴  独自技術 技術者(太田英将林 義隆美馬健二 業務提携

技術者プロフィール
美馬 健二(みま けんじ)

  生年月日 昭和57  血液型 

  住  所  兵庫県西宮市

  出   徳島県

  経  歴 平成173月 岩手大学工学部建設環境工学科卒業
        平成174月 有限会社太田ジオリサーチ入社

資 格 名 称
番  号
取得年月日
RCCM(土質及び基礎) 第15-28-13005147号 平成 28年 4月 1日
技術士補(森林部門) 登録番号 第31604号 平成 23年 1月19日
測量士 登録番号  H18-710 平成 18 8月 3 
地質調査技士
[現場技術・管理部門]
登録番号 20884号 平成 2110月 1
1級土木施工管理技士 登録番号 C121006432 平成 25年 2月15日
 災害緊急現場支援技術者(兵庫県) 登録番号 第150263号
(有効期限平成29年5月31日)
平成27年5月8日
(平成23年5月29日〜)

 

研究論文等 

学会活動等


技術者プロフィール

古田 真由美(在籍期間の実積)

  経  歴 平成610月 有限会社太田ジオリサーチ非常勤社員
        平成99月〜平成14年3月 有限会社太田ジオリサーチ(平成14年3月退社) 
        平成14年8月〜 有限会社太田ジオリサーチ再入社 新大阪事務所担当(平成15年4月退社)
      

研究論文等 

学会活動等


技術者プロフィール(在籍期間の実積)

藤本 純一  現 有限会社 J&Sジオプラン 代表取締役(2004.5.1より)

  経  歴 平成133月〜14年3月 有限会社太田ジオリサーチ(平成14年3月退社)  

研究論文等 

  


略歴  特徴  独自技術 技術者(太田英将林 義隆美馬健二 業務提携

業務提携・研究会活動 

  業務上必要なことがらに対して、より専門的知識が豊富な会社と業務提携しております。また、「発想が独特な」新工法については、研究会等に入り、その工法についての知識を深める努力をしております。

企業名・研究会名 業務提携内容
ジオアンカー研究会 盛土表面保全工法:三祐、日本地工、技研興業、三宝緑化、エコサイクル総合研究所、太田ジオ、他
ファーストフロア(不動産コンサルタント)、環境地質(地盤コンサルタント)、太田ジオ、藤井基礎、村尾地研
(株)地層科学研究所 数値解析等、ITを利用した新技術。
および現場計測技術。2D-σなど数値解析ソフト販売。
2002.9より新大阪に共同事務所開設
(株)スカイマップ ヘリコプターによる映像取得技術
およびその解析技術
(株)地盤リスク研究所 知財権所有「排水補強パイプを用いた各種斜面・盛土・堤防対策工法(耐震・豪雨)」「サビレス100」・・・ライセンス供与できます。お問い合わせください。
京都大学防災研究所 宅地谷埋め盛土の地震時変動の研究など
フォレストベンチ研究会 棚田工法を基本とした、斜面安定化対策工法
 京都府で竣工したグリーンベンチ工法
アライアンスパートナー・どーま
地層研デベロ・太田ジオ・スカイマップきいすとん
都市災害に備える技術者の会 地震、深層崩壊、水害などの都市災害に備え、防災・減災を目指して技術士達が相談・出前授業などの活動を行っているNPO法人です。
地盤防災ネットワーク このNPO法人は、住民ならびに地域に対して、地盤災害の危険性に関する情報を提供するとともに、具体的に実現可能な災害対策の実施を促進する事業を行い、地域防災力の向上に寄与することを目的とする。

略歴  特徴  独自技術 技術者(太田英将林 義隆美馬健二 業務提携